ご挨拶
 日頃より格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございます。

 角弘は、平成29年で創立134年目を迎えます。

明治16年、〝田園アリト雖モ、器機無キトキハ、耕耘ナス事能ハス〝に始まる会社設立目論見書の

使命感に満ちた緒言を原点とし、初代社長大道寺繁禎が15名の同志を募り、青森県下で初めて

共同出資によるモノづくりの会社「弘前農具会社」を設立いたしました。

爾来、常に社会の公器であるという本質を追求し、更には先を見据えた事業展開で明治・大正・昭和、

そして平成と134年の歴史を重ね、継続・発展してまいりました。

 当社のプロテオグリカン事業では、PG配合商品専門店を中心に地元企業の商品の販売展開も

更に勢いづいております。またプロテオグリカン製造過程で発生する廃液を商品化した「カルリン」

は、青森県特別栽培農産物で使用する資材として認証を受けており、多くの農作物に採用されています。

今後も増加傾向にあり、安心・安全な農作物づくりのサポートに努めてまいります。

 カクヒログループは、ルーツである「モノづくりの会社」の精神を継承しながら、更に新規事業にも参入し、「建設から暮らしまで」、トータルで皆様の暮らしをお手伝いいたします。

100年先その先まで生き抜く経営戦略を展開し、名実ともに青森県を代表する企業となるようこれからも努力して参ります。

 今後共、なお一層のご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。                                                      

代表取締役社長
小田桐 健藏