会社概要

会社概要 Corporate Profile

明治16年8月16日、株式会社角弘は「弘前農具会社」として、近代農具関連の製作販売を目的に15名の共同出資により、資本金3,000円をもって設立されました。
旧津軽藩最後の国家老で、第59国立銀行の創設者でもあった大道寺族之助繁禎を筆頭に、15名の民間個人資本による会社組織の発足は、地方では例をみないものでした。
屋号の は、弘前の「弘」と多角経営の「角」を採って、時代の変化に応じ地域社会への貢献・奉仕の心を盛り込んだものでした。
営業品目は、鋼鉄、農具、鋳物等を中心に主な産業である農具関連のものを取り扱いました。
以来「よい商品を、より安く」をモットーに、この一世紀余りの永い歳月、カクヒロは幾多の変化に柔軟に対応しながら「建設から暮らしまで」の商品、サービスを提供して地域社会の多様なニーズに応えてきました。
カクヒロの企業理念は今も変わることなく、常に謙虚に一致協力、創意工夫を重ね「人にやさしく暮らしに深く」の精神のもと、これまでの経験を活かしながら、地域社会の繁栄にこれからも尽力して参ります。

 

会社名 株式会社 角弘
本社所在地

青森市新町二丁目5番1号

仮移転先:〒030-0113 青森市第二問屋町三丁目7番10号

設立年月日 明治16年8月16日(1883年)
資本金 378,000,000円
売上高 260億円(令和2年度実績)
決算期 毎年3月31日
主な取扱品目 鉄鋼 土木 建設資材 セメント 機械工具 工事 建材 硝子サッシ 住設機器 生活用品 リフォーム 保険 オートリース 電子機器 太陽光発電 燃料 プロテオグリカン カルリン
営業地 東北/事業拠点25カ所 石油サービスステーション16カ所 専門店15カ所 プロテオグリカン研究所1カ所
従業員 320名
取引金融機関 みちのく銀行、商工組合中央金庫、青森銀行、岩手銀行

ごあいさつ Message

詳しく読む

   

経営理念 Business philosophy

「拠点充実 100年先 もっと先まで...」

 

1883(明治16)年に前身である弘前農具会社が設立されてから、角弘は138年目を迎えることができました。地域の皆さまのご協力と、社員の方々の支えがあったことに深く感謝したいと思います。

弊社の原点は『鐵(鉄)』を中心としたモノづくりの精神にあります。

設立当初の目的は、農機具を農家の皆さまに安く提供することで地域経済の発展に貢献・寄与することだったわけです。その精神は現在も変わらず、脈々と受け継がれております。

青森発の機能性素材として注目されるプロテオグリカン商品、その副産物として誕生した農業用資材カルリンの販路拡大、そしてプロテオグリカンに続く新商品を検討・模索中です。

そして本業である建設・土木資材、燃料各関連事業のサービスを、弊社各拠点を中心に色々な職種の方々へ提供・充実させ、プロテオグリカン事業他、皆さまの幅広いニーズにお応えし、より良い商品を安心・信用・信頼のもとに今後もお届けして参ります。


役員 Officer

代表取締役社長

船越 秀彦

代表取締役副社長(統括本部長)

蒔田 清彦

専務取締役(営業本部長)

渋谷 秀理

常務取締役(管理本部長)

鈴木 博幸

常務取締役(鉄鋼建築部長)

神 大介

取締役(八戸支店長)

芦名 浩

取締役(盛岡支店長)

葛西 一幸

取締役(管理副本部長)

三原 悟

取締役(非常勤)

倉内 信夫

取締役(非常勤)

山下 雄二

取締役(非常勤)

八島 勝

監査役

兼成 俊悟

監査役(非常勤)

北畠 滋郎

監査役(非常勤)

佐藤 淳一

執行役員((株)角弘スチール加工センター 代表取締役社長)

工藤 貢愼

執行役員(東北南支店長)

山中 武彦

執行役員(プロテオグリカン研究所所長)

米塚 正人

執行役員(土木強化部長)

長沢 正行

執行役員(秋田地区担当 角弘生コンクリート(株)常務取締役)

今 秀千代

執行役員(営業管理部長)

對馬 誠

執行役員(燃料産業部長)

櫻谷 賢治